NEWS

最新トピックス

信号無視やスピード違反をするとSMSが届く…?マルチスズキがインド初の検知システム設置に協力

信号無視やスピード違反をするとSMSが届く…?マルチスズキがインド初の検知システム設置に協力

日本の自動車メーカー『スズキ』のインドにおける乗用車生産子会社『マルチ・スズキ・インディア(Maruti Suzuki India Limited)』、通称:マルチ・スズキ(Maruti Suzuki)は先月26日に“道路交通規則を守り安全運転の促進や歩行者の安全を確保をし事故を減少を目指す”という目標の元、現地のデリー警察と協力しインド初の『赤信号違反探知システム』並びに『スピード違反探知システム』を新開発・設置したことを発表しました。

新開発されたシステムはどのようなのも?

最新の3Dレーダーと高解像度カメラを用いて車両の交通違反を見つけだし信号無視やスピード違反を行った車両の登録番号を記録するものです。

システムは交通違反を見つけ次第違反の記録を即座に暗号化します。

暗号化されたデータはデリー警察本部に設置されている中央サーバーに送信され、違反を行った車両の所有者に対して信号無視やスピード違反の証拠写真や反則キップなどを郵送またはSMSや電子メールなどで自動的に送付されるというものです。

現在この上記のシステムはデリー環状線沿い9か所に設置されており24時間365日休むことなく稼働しているとのことです。

伝えるならより確実に届く方法で

違反者には通知を行わなければなりません。

現在連絡手段として様々な方法が存在しているため選択肢がいくつかありますが、情報を伝えなければならない本人の元へ届きにくい手段を使っていては肝心の情報が伝わらないばかりか郵送非や作業を行う従業員の人件費などの費用がかさんでしまいます。日々行っている業務の負担にもなりかねないためにもより確実に届く方法をいくつか用意しておく必要があります。

上記に登場しましたSMSは現在連絡手段の一つとして様々な企業から注目され実際に活用されています。

SMSであれば郵送のように“現住所が変更されていたため届かない“”届くまでに時間がかかる“ということもなく電子メールのように”アドレスが変更されていた“”普段使わないメールアドレス宛に届いていて気が付かなかったということがなくより確実に届くと言えるでしょう。“

現在当社のSMS送信サービスである『プッシュPro-SMS』がただいま無料トライアルを実施しております。これを機によろしければ下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

実際のシステムに触れていただくことでより明確な使用時のイメージをお持ちいただけることと思います。

お問合せお待ちしております。

SMS関連カテゴリの最新記事