NEWS

最新トピックス

フリマアプリ用アカウント不正作成 不正にアカウントを作成されないためには

フリマアプリ用アカウント不正作成 不正にアカウントを作成されないためには

今月26日、インターネット上のフリマアプリ用アカウント8万2000件を不正に作成・販売した容疑で秋田県の男女などが合わせて5人逮捕されました。

出品者の評価を意図的に上げることを目的として不正なアカウントを1つ500円から1000円で販売して一昨年から約1憶4千500万円を売り上げがあったとみられています。

不正にアカウントを作成されないためには

不正にアカウントを作成されないようにアプリやサービスではサービスを提供される個人を特定する『本人認証』を行う場合があります。本人認証にはいくつか種類があります。

本人認証の種類や特徴についてよろしければ過去の記事をご覧ください。⇒http://willplace.co.jp/column/805-2/

様々な方法がありますが個人が各々フィーチャーフォン(ガラケー)やスマートフォンを所持していることが当たり前となった近年では携帯電話宛にSMSでワンタイムパスワードを発行する方法が多く用いられています。

ワンタイムパスワードとは一定期間に一度しか利用でないパスワードのことです。

SMSの送信には携帯電話番号が必要です。携帯電話番号は一つの端末に付き一番号とされているので個人の特定ができます。スマートフォン向けアプリであれば利用者は携帯電話を使っているのでうってつけと言えるでしょう。

スマートフォン向けアプリサービスでなくてもSMSはフィーチャーフォンやスマートフォンの区別なく短いメッセージが送信できるので幅広いサービスの不正アカウントの作成を防いだり2段階認証に使って不正ログイン対策をすることも出来ます。

便利なアプリやサービスを安全に利用するために

このようなことから自身のアカウントを第三者から不正利用されずに安心してサービスを利用するためには利用者の本人認証が必要不可欠であると言えます。

また利用者だけではなくサービス運営側も登録時や利用時に本人認証を行うことでセキュリティー強化に力を入れている企業だと信頼され、利用者どうしの不正取引を事前に防ぐ効果が期待できるため導入するメリットがあります。

コラム内にありました本人認証方法の一つであるSMSですが、現在当社のSMS送信サービスであるプッシュPro-SMSがただいま無料トライアルを実施しております。これを機によろしければ下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

実際のシステムに触れていただくことでより明確な使用時のイメージをお持ちいただけることと思います。

お問合せお待ちしております。

SMS関連カテゴリの最新記事