NEWS

最新トピックス

名作ミュージカルが転売被害に。減らない転売にはSMSでの本人確認が有効?

名作ミュージカルが転売被害に。減らない転売にはSMSでの本人確認が有効?

東宝劇場は今月から日比谷の帝国劇場で公演される名作ミュージカル『レ・ミゼラブル』の入場券がインターネット上にて違法に高額転売されている座席番号が確認されたことを公式サイトと公式Twitterの両方で発表しました。

同発表には転売が確認された座席の上演日、上演時間と座席番号が掲載されており該当の入場券を持っている観客に対して本人が入場券を正規の販売窓口で購入したか写真付身分証で確認を行い購入者本人であることを確認出来なかった場合入場を断ることも発表しました。

相次ぐ転売被害

こうしたミュージカルやコンサートのチケット転売は後を絶たず転売はあらゆることで悪影響を与えています。

・求めている人にチケットが渡らない

人気の公演やコンサートには競争率が高く入手が困難なものが少なくありません。

そのような中で転売が行われてしまうと本当に求めている人に渡らなくなってしまいます。

・空席が生まれてしまう

違法に購入された座席であったために入場を断られたことで空席が生まれてしまいます。人気であればあるほど転売行為が行われる傾向にあるためチケットは完売しているのに半分近くの座席が空席になってしまうことも。

転売にはSMSで対策

上記のような被害を生まないためにも購入者自身の本人確認が必要不可欠です。

国内大手コンサートチケット販売会社e+(イープラス)では2017年に会員登録時に本人確認として『メールアドレスでの確認』と『SMS(ショートメッセージサービス)での確認』の2段階認証を取り入れるリニューアルを行いました。

メールアドレスはGmailなどの無料のメーラーを使うことでひとりの人物が同時にいくつものメールアドレスを作り使うことが可能で本人を特定するツールとしては不十分でした。

原則一つの携帯電話につき一番号とされている電話番号で短いメッセージを送信するSMSであれば個人を特定しやすいので本人の確認に向いています。

これらの本人の確認ができる2つのツールを2段階認証に掛け合わせることでセキュリティを高めることができるとあって現在様々なサービスに取り入れられています。

当社のSMS送信サービスであるプッシュPro-SMSがただいま無料トライアルを実施しております。

近年注目されているSMS。これを機によろしければ下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

実際のシステムに触れていただくことでより明確な使用時のイメージをお持ちいただけることと思います。

もしもの時に備えて一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

お問合せお待ちしております。

SMS関連カテゴリの最新記事