NEWS

最新トピックス

海外旅行になぜ保険が必要?安心して楽しむためには

海外旅行になぜ保険が必要?安心して楽しむためには

海外旅行の計画を立てた際に海外旅行保険の加入を勧められたことが1度はあるのではないでしょうか?

なぜ少しの間日本から離れるだけなのに保険が必要なのでしょうか?

【なぜ海外旅行保険が必要?】

・海外旅行中に病気やケガをした時

現地で病気になったり事故や災害などで大きなケガをした際に保証を受けることができます。

日本では国民健康保険制度が取り入れられているため医療費が世界的にも安く気軽に病院に行ける国だと言われています。

しかしながら海外の多くの国では日本のような医療制度がないため個人が保険会社と契約を結ぶ必要があります。

日本では利用が無料な救急車もアメリカでは十数万以上かかるとされているので、海外旅行保険に加入しないまま手術を受けた際には日本では考えられないような金額の医療費を請求されてしまうことが考えられるのです。

・盗難にあった時

『事実とは異なる』と感じる方も多いかとは思いますが、海外では日本人はお金を持っているというイメージが先行しがちです。そのため世界中の多くの国で日本人旅行者を狙った盗難事件が起きています。言葉が伝わらない海外で財布やパスポートなどの貴重品を奪われては心細くて仕方がありません。海外旅行保険に加入していれば盗難にあった際も保証を受けることができます。

日本語での対応も行ってもらえるので治安のあまり良くない国に向かう際は特に必要な補償だといえるでしょう。

・賠償責任を請求された時

旅先で何らかのトラブルから他人にケガなどの危害を負わせてしまった場合、賠償金が請求される場合があります。海外旅行保険に加入していれば保険料を受け取ることができます。

【海外旅行保険の種類や加入方法】

海外旅行保険は様々な種類が存在していてその加入方法も様々です。

・クレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用する

クレジットカードには海外旅行保険が付帯しているものがあります。

毎回保険に申し込む必要がないため一度保険が付帯されているカードを作ってしまえば簡単に保証が受けられます。

・保険会社が提供する海外旅行保険

保険会社でも海外旅行保険を提供しています。

受けられる保証も手厚いため、クレジットカードの保証だけでは不安という方が加入することが多いです。

保険代理店、旅行代理店やインターネット。さらには空港のカウンターなどでも申し込みができるため忘れていても直前まで加入のチャンスがあります。

【万端の準備で楽しい思い出を】

旅行中はいつもと違う場所に行く楽しさや嬉しさで気が緩みがちです。

これらのように旅先で起こりうるトラブルに対しての保証が受けられることから海外旅行保険は加入しておいたほうが良いといえます。

保険料がかかってしまうため出費が増えますが、万が一に備えて旅行を全力で楽しむためにも加入の検討をされてみてはいかがでしょうか?

旅行情報カテゴリの最新記事