NEWS

最新トピックス

今年は最大10連休。ゴールデンウイーク中は保育所もお休み?企業内保育所のメリット・デメリットとは?

今年は最大10連休。ゴールデンウイーク中は保育所もお休み?企業内保育所のメリット・デメリットとは?

待ちに待った最大10連休の今年のゴールデンウイーク。

街には多くのこども連れの家族が休日を楽しんでいます。

しかしながらすべての人々がそんな自由な時間を持てるわけではありません。

飲食業や小売り業などの接客業の多くは今回のような連休が一番の稼ぎ時のためカレンダー通りに休日が取れないことがほとんどです。

当然ながら出勤しなくてはなりませんがお子様がいるご家庭の場合は“連休中は保育園もお休みに入ることがある”ために普段のようにお子様を預けることができなくなってしまいます。

代わりに預けられる人や場所を確保できれば良いですが、ご家族やご親戚が遠方に住んでいたり頼ることが難しい環境にいる場合そうはいきません。

そんな中、東京の日本橋高島屋は保育専門業者に依頼して従業員のお子様を対象にした保育所をデパート敷地内の普段は研修に使っている部屋に設置しました。

期間は今月6日までの連休中のみではありますがこの取り組みによりお子様に何かが合った時保護者がすぐに駆け付けることができます。

近年共働き家庭の増加により保育所の需要が増えています。

しかしながら保育所が必要なお子様に対して保育所の数が追い付いていないため需要と供給がマッチせず全国の待機児童数は後を絶ちません。

こうした中で企業が従業員のために企業内に保育所を設置する『企業内保育所』を促進する企業が少しずつ増えてきました。

今回は社内保育所のメリットとデメリットについてご紹介します。

従業員にとってのメリット

仕事時間にあった柔軟な対応が期待できる

業種によりますが24時間対応など認可保育所とは違う柔軟な対応をしてもらえるケースがあります。

休憩時間に様子を見に行くことができる

保育所が仕事場の敷地内にあれば気軽に足を運ぶことができます。

企業によっては休憩時間だけではなく授乳ができるように配慮しているところもあるそうです。

保護者同士で交流しやすい

他の利用者も同じ職場であるため交流にも繋がります。

従業員にとってのデメリット

施設が狭いことが多い

企業内保育所はオフィスなど企業と同じ建物内にあることがほとんどであるため施設が狭くなりがちです。大切なお子様を預けられる十分なスペースがないのは不安要素です。

認可保育園のような行事がない

企業内保育所では遠足や運動会などといった行事が行われないことがほとんどです。行事を楽しみたいという方にとっては少し寂しいかもしれません。

企業にとってのメリット

従業員の離職を防ぐことができる

保育所不足からお子様を保育所に入れるための活動を表す『保活(ほかつ)』という言葉が生まれるほどです。そして残念ながら『保育所に落ちてしまった』という理由から退職の道を選ばざるを得ない保護者が多くいます。某ブログも記憶に新しいです。企業に従業員が利用できる保育所があれば従業員の離職を防ぐことができます。

企業のイメージアップと人材の確保ができる

保育所があることで従業員の生活も考慮した会社であるという印象を与えることができます。また、お子様が生まれても働き続けることができる職場を望んでいる人材の確保に繋がります。

社会貢献

待機児童問題解消に貢献できます。

企業にとってのデメリット

経営費用が掛かる

保育を十分に行える人材を揃える人経費、お子様が安全に過ごせる十分なスペースの確保など環境を整えること全てにおいて費用が掛かります。長い目で見れば企業のこれからのための投資になりますがある程度は金銭的余裕のある企業でなければ難しいのが現状です。

企業内保育所の現状

今回デパートに設置された保育所は類を見ない超大型連休のために臨時で用意されたものでした。これらのことから企業内保育所は従業員と企業それぞれにメリットがありますが金銭的な問題などからすべての企業での導入が難しい現状にあることが分かります。

令和の時代はお子様がいても働き続けることができるように少しずつ変化することを期待したいですね。

保護者との連絡を素早く確実に取る為に

大切なお子様を預かる保育所。

お子様が病気やケガをした時の保護者への連絡は非常に重要です。

連絡手段には電話を使うことがほとんどではありますが、仕事中や移動中などで保護者がなかなか電話に出られなというケースも少なくありません。

最近では電話の次の連絡手段としてSMS(ショートメッセージサービス)が使われる機会が増えたと言います。

よろしければ過去の記事をご覧ください。⇒保護者への緊急連絡にはSMSが有効?

弊社のSMS送信サービスであるプッシュPro-SMSがただいま無料トライアルを実施しております。

近年注目されているSMS。これを機によろしければ下記バナーよりお気軽にお問い合わせください。

※ゴールデンウイーク中にいただきましたお申込みにつきましては5月7日以降に順次対応させていただきます。

こども・教育カテゴリの最新記事