NEWS

最新トピックス

話題の在宅勤務での活用事例 業務報告などの連絡手段はSMSで

話題の在宅勤務での活用事例 業務報告などの連絡手段はSMSで

IT技術の進歩や各々のライフスタイルに応じた働き方をする志向が高まっている近年。

会社に雇用されていながら自宅で勤務する『テレワーク』と呼ばれる働き方が徐々に浸透してきています。

テレワークとは『Tele(遠い)』と『Work(働く)』を掛け合わせたもので、ICT(Information and Communication Technology)と呼ばれるパソコンやスマートフォンなどの情報通信技術を用いた場所や時間にとらわれない柔軟で新しい働き方です。

 

インターネット環境があれば自宅にいながらもSkype,社内チャットアプリ・電話でミーティングなどもおこなえるため出産,育児や介護などで出勤が難しい方でも就業が可能になり、企業側としても交通費などといったコストの削減のメリットも生まれてきます。

しかしながら在宅で勤務しているため出勤という従来の働き方をしている時以上にメールのやり取り・電話などの『業務報告,業務連絡』『レスポンスの早さ』に注意しなければいけません。

実際に会社などに足を運んでいれば社員同士で直接の会話することで互いに『相手に連絡事項を伝えた』『相手の連絡事項を確認した』と認識できますがメールだけのやり取りですとメールがブロック機能などの影響ではじかれ届かなかった場合円滑に業務を進められません。また、届いていたとしても迷惑メールのフォルダに入ってしまいメールに気が付くのが遅れてしまう。そのためレスポンスも遅れ結果的業務にも影響が出てしまうということになりかねません。

特に在宅勤務をしている方の中でも会社に雇用されておらずフリーランスとして活躍する方にとって次の仕事への信用を損なってしまう恐れがあります。

 

そこで仕事を円滑に進めるためにSMSの活用をしてみてはいかがでしょうか。

SMSは携帯電話番号だけでメッセージを送信するのでメールアドレスを使用するメールのように受信したことに気が付かず開封もされないという事態になりにくく、我が社のSMS,プッシュPro-SMSであれば『開封確認機能』があるため送信相手がそのメッセージを読んだかがリアルタイムで分かるので「相手に送った情報が伝わっているのだろうか」という不安も解消されます。

また、メッセージだけではなく写真付きのフルカラー資料が送信可能なため相手により情報が伝わりやすくなります。

 

 

遠い場所にいて実際に顔を合わせていなくてもやはり人と人とのコミュニケーションが必要です。濃密な連絡を取り合うことでトラブルも少なくなり互いへの信頼感が生まれ円滑に物事が進みやすくなります。

一度SMSの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

現在、当社のSMS送信サービスであるプッシュPro-SMSの無料トライアルを実施しておりますのでよろしければ下記バナーからお問い合わせください。

SMS関連カテゴリの最新記事