NEWS

最新トピックス

賑わいを見せるSMSの長文送信について、一括送信(一斉送信)やファイル添付機能も充実のアプリケーションへ

賑わいを見せるSMSの長文送信について、一括送信(一斉送信)やファイル添付機能も充実のアプリケーションへ

NTTドコモ、au、ソフトバンクが、メッセージングアプリ「LINE」に対抗するために、日本3大通信キャリアが結託する様相を呈しています。

 

LINEの運営会社である、LINE株式会社とは2013年4月1日 NHN Japan株式会社より商号変更をした会社であり、元は韓国最大のインターネットサービス会社「ネイバー」の子会社でした。

 

総務省にて公表しているSNSスマートフォン利用率では、LINE、Facebook、Twitter等の6つのサービスのいずれかを利用している割合として、全体では、2012年の41.4%から、2016年には71.2%にまで上昇しており、スマートフォンと合わせてSNSの利用が社会に定着してきたことがうかがわれます。ただ、年代別にみると、20代の2016年ではなんと97.7%と、ほとんどすべての人が使っているといっても過言ではありません。

 

 

SNSのアプリ種類別に見た場合、やはりLINEの利用率は高く、このままではLINEのひとり勝ち状態となってしまいます。

 

 

そこで、日本国内、通信3大キャリアが結託し「LINE」に取って代わるサービス提供を目論んでいるというわけです。

その目論見の通信手段が「SMS」。

通常SMSの送信には文字数制限があり、日本語全角の送信で最大70文字でした。現在では最大670文字と大幅に増え、伝えたいことがしっかりと届くようになっています。

ただ、これは当初携帯電話(スマホ)から携帯電話(スマホ)宛に送った場合に限られていたのですが、パソコンからSMSの一括送信(一斉送信)を行う、「プッシュPro-SMS」でも長文送信が可能となりました。

 

数千件から数万件でも長文送信が可能ですので、いままで70文字では伝わりづらかったメッセージが確実に一斉に届けることができます。

この機会にぜひ一度体験してみてください。

 

現在、当社のSMS送信サービスであるプッシュPro-SMSの無料トライアルを実施しておりますのでよろしければ下記バナーからお問い合わせください。

 

SMS関連カテゴリの最新記事